情報管理部門


 少し下火になったとはいえ、ITブームの勢いは決して衰えたとはいえません。しかし、ITブームの目的が単純に情報を操る道具を売らんかな、という姿勢に留まっているのが現状と言えるでしょう。

 情報は、必要なものを必要な時に必要な形で手に入れてこそ役立つものです。

 当研究所における情報管理は、最新のツールを使用することはもちろんですが、情報を役立つ形に加工して生産現場に持ち込むことを使命と心掛けています。必要に応じて、プログラムも作成しますが、あくまでそれは情報を加工する手順を簡略化するためであり、加工した情報は各現場に最も適した伝達方法で可及的速やかに供給します。


(情報の紹介:シンポジウム)


(PPQC主催のセミナーの風景)



(海外の養鶏事情の調査もしばしば行います。上は中国(瀋陽)の養鶏開発事業調査時の写真)


戻る